今日は何の日?コアラの日!可愛いけどホントは怖い子守熊-2016年7月29日-

今日は何の日?2016年7月29日はコアラの日

7月の最終金曜日はコアラの日ということで、コアラの豆知識と、可愛いけど本当は怖いコアラの動画をご紹介!

スポンサーリンク

コアラの日

コアラの日オーストラリアコアラ基金によって制定された。

9月のコアラ救済月間に向けて、特にオーストラリアではコアラ愛好家がその活動に従事している。

かつてオーストラリアでは食糧と毛皮のためにコアラが乱獲され絶滅の危機に瀕した。

現在は保護活動の成果によりその数を増やし、1984年には日本にも贈られた。

そのおかげで日本国内の動物園でもコアラも見ることができるようになった。

実はコアラのマーチ発売には裏話があり、コアラが初来日する前に情報を掴んだロッテが、コアラをモチーフとしたコアラのマーチという商品を事前に発売した。

商品発売後にコアラが日本の動物園にやってきてコアラ・ブームが起きたことで、コアラのマーチの人気にも火がついた。

以来コアラのマーチは国民的人気を誇っている。

可愛いけど本当は怖い

コアラといえば見ているだけでも癒やされるような可愛い動物として有名。

コアラは夜行性なので、明るい時に木の上でのんびりしているコアラは最高に可愛い。

しかし実際のところ、コアラの動いている姿や鳴き声は私たちのイメージとだいぶ違う。

コアラは漢字で子守熊(コモリグマ)と書く。

正確には熊の一種ではないが、本当は熊に負けないくらい怖い。

7月27日、埼玉県の東松山こども動物園のコアラが死亡したという悲しいニュースがあった。

近年日本の動物園のコアラ飼育数が減少しているという現状もある。

私を含めみなさんにも、コアラの日がほんの少しでもコアラのことを知るをキッカケの日になると嬉しい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA