「木村家」銀座本店のあんぱんが美味しい件【「木村家」と「木村屋總本店」の違いって?】

久々の更新になってしまい申し訳ございません!

また少しずつ皆さんの知りたい情報をまとめていこうと思います。

というわけで、今日はあんぱんで有名な「木村」と「木村屋總本店」の違いをご紹介します!

スポンサーリンク

本日、銀座本店「木村家」の酒種あんぱんを頂きました!

一つはチーズクリーム!

もう一つは桜あん!

1個約200円の酒種あんぱんは、風味が高くしっとりとしており、非常に美味しかったです!

スポンサーリンク

木村家屋のあんぱんが1個200円?と疑問に思った方、もしかしたらあなたの食べてるあんぱんは「木村」じゃなくて「木村屋總本店」じゃないですか?

実は「木村屋」と「木村家」って違うんです。

  • 木村家-直営店向けのブランド名
  • 木村屋總本店-スーパー・コンビニ向け製品のブランド名

もともと創業者が銀座に構えた店の時の屋号は「木村屋」でしたが、現在は銀座本店が「木村家」となっています。

木村屋總本店のあんぱんは全国で広く親しまれているが、直営店で販売している酒種あんぱんは、仕込みから出来上がりまでに11日間もかかるため大量生産できない貴重な一品。

酒種あんぱんと普通のあんぱんの違いは、100%酒種で醗酵させているか、酒種生地とパン酵母を併用しているかの違い。

酒種あんぱんを食べた時の風味の良さの秘密はここにある。

現在、直営店は東京都、埼玉県、神奈川県のみとなっています。

どうしても酒種あんぱんを食べたいという人は銀座木村屋總本店ネットショップからご注文ください!

これまでのあんぱんの常識を覆す!とまでは言いませんが、本当に美味しい老舗の味を知らないのはもったいない。

是非、「木村家」の酒種あんぱんをお試しあれ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA