飲むパッションフルーツ「ちゅうちゅう」で美味しく夏バテ対策!

7月29日 日本テレビ沸騰ワード10は、飲むパッションフルーツ「ちゅうちゅう」を特集!

栄養満点の飲むフルーツで、いつもと少し違う夏バテ対策してみませんか?

スポンサーリンク

ちゅうちゅう

「ちゅうちゅう」は沖縄県の城間さんが栽培した新品種パッションフルーツ。

どう食べるかというと、上の部分を切り取り、手で握り中身を押し出しながらそのまま吸って食べる。

まさにちゅうちゅう吸いながら飲むことができる。

一般的に知られているパッションフルーツと違い、触り心地が柔らかく、酸味を抑えている。

ただのパッションフルーツではなく、まさに飲むフルーツ

売り切れ必至

「ちゅうちゅう」はもともと収穫量が少ないので、販売される度にすぐに売り切れてしまう

店頭で見かけることは滅多にないので、食べてみたい人はネット販売がおすすめ。

夏バテ対策

パッションフルーツにはβカロテンやカリウム、ビタミンB6が含まれていて夏バテ対策にはもってこい。

冷たく凍らせた「ちゅうちゅう」は、アイスを食べたりするよりもさらに健康的に夏バテ対策ができる。

飲むパッションフルーツ「ちゅうちゅう」を飲んで、いつもと少し違う夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA