家をまるごと引越し?日本人が知らないニュージーランドの常識4選!

8月2日(火)TBSアメージパング!はニュージーランドを特集!

キーウィや「テカポ湖」の世界一美しい星空の観光で有名なニュージーランドに行く前に知っておきたい、日本人が知らないニュージーランドの常識4選をご紹介!

スポンサーリンク

犬が車を運転?

ニュージーランドでは犬が車を運転しているらしい。

本当だった!

これは無責任な飼い主による捨て犬問題に対する問題提起で、「DRIVING DOGS」と呼ばれるプロジェクト。

シェルターにいる見捨てられた犬たちは、ダメな犬だから見捨てられたというイメージを払拭するためにトレーニングを行い、実際に車を運転できるようになった。

粗大ゴミ回収は2年に1回?

ニュージーランド・オークランドでは2年に1回だけ粗大ゴミを無料で回収するサービスがある。

回収の日はどの家の前にもこのように粗大ゴミが積まれれる。

しかし、不法投棄やゴミ削減の観点からゴミ回収のシステムは今後変わっていくようだ。

スポンサーリンク

外は裸足で歩く?

ニュージーランドでは道路や街中を裸足で歩いている人をよく見かける。

裸足で歩いている人はベアフッター(barefooter)と呼ばれ、世界中どこにでもいる。

逆に屋内外問わず靴を履いている人もいるので、これに関しては人それぞれというのが正しい。

日本人的感覚では外を裸足で歩くことを変に思うが、ニュージーランドではおかしいことではないということを知っておこう。

引越しは家ごと?

引っ越しする時は家ごと運んで引っ越しするらしい。

これは衝撃的!

道路の狭い日本では到底出来ない引越しの仕方。

他の国でも出来ないことではないが、やはり道路事情や文化の大きな違いを感じる。

おまけ

ニュージーランドのNZ50ドル札が「V6」の岡田准一にそっくりらしい。

お笑い芸人のデニス植野行雄にもそっくり。

知れば知るほど世界は同じように見えても、まったく違うんだなと本当に実感する。

もしニュージーランドに行っても、みなさん驚かないでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA