ブノワ賞受賞「オニール・八菜」さんってどんな人?

8月3日(水)日本テレビ笑ってコラえて!は、「全世界ダブルなんだけどその一方が日本人の旅」でオニール・八菜さんを特集!

スポンサーリンク

オニール・八菜さん

オニール八菜(HannaO’Neill)さんは、ニュージーランド人の父親と日本人の母親も持つハーフのバレリーナ。

舞踊好きの母親の影響で3歳からバレエを始め、ラグビー選手である父親の祖国ニュージーランドに8歳で移住。

2008年オーストラリア・バレエ学校に入学し、2009年には若手の登竜門であるローザンヌ国際バレエコンクールで優勝。

2013年憧れだったパリのオペラ座のオーディションを経て、パリ・オペラ座バレエ団の正団員になった。

現在はエトワール(オペラ座の最高位ダンサー)のひとつ下の階級、プルミエール・ダンスーズまで昇進した。

バレエ・ブノワ賞

2016年5月、バレエ界のアカデミー賞と呼ばれる「バレエ・ブノワ賞」の女性ダンサー部門をオニール・八菜さんが受賞し、一気に注目度が高まった。

ロシアの団体が主催しているバレエ界の最高賞で、日本人では木田真理子さん以来二人目。

スポンサーリンク

日本で活動は?

もちろんオニール・八菜さん日本のバレエ界でも注目されている。

日本のバレエ用品メーカー「Chacott」のモデルも務めている。

エトワールに昇進する日も近いと言われており、さらに日本でも目にする機会が増えていくだろう。

オニール・八菜さんのバレエ動画

最後は実際にオニール・八菜さんが実際に踊っている動画をご紹介。

Ascension(上昇)というタイトル通り、暗い地下のような場所から明るい華やかな舞台に登っていく姿を表現している。

私のようにバレエには詳しくない人でも一目で美しいと感じるわけだから、芸術っていうのは素晴らしいですね。

今後のオニール・八菜さんの活躍に大いに期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA