あなたの知らない世界のポテトサラダ5選!-7月22日タモリ倶楽部-

7月22日テレ朝タモリ倶楽部は、オードリー春日が世界中のポテトサラダを食べさせる「カスガ・ワールド・ポテサラ・センター(KWPC)」。

そこで、あなたが知らないかもしれない世界のポテトサラダ5選をまとめてみた。

スポンサーリンク

オリヴィエ(モルドバ)


マヨネーズで和えたポテトサラダにさらにマヨネーズをかけるモルドバのポテトサラダ。

もともとオリヴィエ・サラダは、ロシアの郷土料理として有名。

1991年にソビエト連邦から独立した歴史的背景もあり、ロシアとルーマニアの文化が入り混じっているのがモルドバの特徴。

タモリ倶楽部で出てくる「居酒屋NOROC」はJR亀有駅から徒歩5分。

マスモータ(チュニジア)

にんじんをふんだんに使用したカラフルなポテトサラダ。

チュニジア人の卵好きも相まって、ポテトサラダはチュニジアでもポピュラーな一品。

炒土豆絲(中国)

日本語風に言うと、ジャガイモの千切り炒め。

味付けはシンプルに塩コショウなので、お家でも簡単に作れる。

トムスン・サラート(モンゴル)

モンゴル風ポテトサラダは角切りにして、野菜の食感を活かすのが最大の特徴。

お祝いの席には欠かせない料理だ。

パパ・アラワンカイナ(ペルー)

茹でたじゃがいもの上にチーズソースをたっぷりとかけるのペルーの代表的な家庭料理。

チーズ好きも意外と知らない美食の一つ。

以上、世界のポテトサラダ5選、気になる料理をお近くの多国籍料理屋で頼んでみてはいかがでしょうか。

7月22日タモリ倶楽部は、7月22日(金) 24時20分~24時50分テレビ朝日で放送予定。

出演者はタモリ、オードリー、高橋一生、大宮エリー、安齋肇。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA