夏にこそ絶対行きたい避暑地・大磯の魅力6選!

2016年8月6日(土)テレビ東京出没!アド街ック天国で特集される、夏の観光で絶対行きたい避暑地・大磯の魅力ある名所やグルメ6選をご紹介!

スポンサーリンク

大磯ロングビーチ

大磯ロングビーチは大磯プリンスホテルに併設されている巨大プール。

波のプールや流れるプール、ウォータースライダーはもちろん、目玉は高さ10mからの飛び込み台があるダイビングプール!

広々としたプールなので子どもたちものびのび遊べること間違いなし!

さすけ食堂

大磯のグルメで有名なお店といえば、鮮度抜群の黄金アジが食べられるさすけ食堂。

金谷漁港の近海で捕れるアジは黄金色に輝くことから黄金アジと呼ばれている。

黄金アジフライ💯 #さすけ食堂 #鯵フライ#富津 #trip

asami watanabeさん(@asami_26)が投稿した写真 –

絶品のアジフライと刺し身はこれまでのアジに対する価値観が変わるほど美味しい。

場所はJR内房線「浜金谷駅」から徒歩3分。

湘南野菜

自然にあふれる土地でもある湘南で育てられた湘南野菜をご存知だろうか?

湘南の太陽と風に育てられた野菜はこれまた絶品!

スポンサーリンク

大磯迎賓舘

大磯迎賓舘は相模湾の旬な魚介と地元野菜をたっぷり使ったイタリアンレストラン。

大磯で唯一のナポリピッツァは格別。

避暑地のこんな綺麗な洋館レストランで食事できたら最高の夏休みに!

國よし

こちらも大磯イチオシグルメ、うなぎの名店國よし

風情ある建物でいただくうな重は大磯に来たら外せない。

うな重大がランチで4900円と値は張るが、それ以上のうな重の味を期待してよい。

大磯市

6年前の2010年から始まった「港のマルシェ」である大磯市(おおいそいち)は県内最大級のイベント。

日時と場所は、毎月第3日曜日に大磯港で開催。

大磯市は美味しいものと素敵なものとの出会いがたくさん!

また同じ日に行われるさかなの朝市では新鮮な魚の直売も!

朝から晩まで一日中大磯の魅力を感じて楽しめる。

今月の大磯市は8月21日、素敵な夏の思い出作りに大磯へ足をのばしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA