日本初いちご大福を作った大角和平に感謝したい件

8月7日(日)テレビ東京モヤモヤさまぁ~ず2は市ヶ谷周辺!

日本初いちご大福を作ったおやっさんこと大角和平さんに感謝したい件!

スポンサーリンク

大角玉屋

大角玉屋(おおすみたまや)は1912年から続く創業100年以上の和菓子の老舗。

1985年(昭和60年)に現社長でもある三代目社長大角和平さんが日本で初めて「元祖 いちご豆大福」を製造、販売した。

ショートケーキの上のイチゴから着想を得たいちご大福は、今や日本の定番の和菓子。

そして大角玉屋はなんと特許も取得している。

大角和平

現社長でもある三代目社長大角和平さんの功績なくして今の和菓子はないかもしれない。

当時は洋菓子の代表ケーキ大ブームの中、アイディア一つで爆発的なヒットを生んだ。

ある意味いちご大福の大ヒットが和菓子を生き残らせたのかもしれない。

元祖 いちご豆大福

肝心の「元祖 いちご豆大福」はこんな感じ!

普通のいちご大福と違って豆大福を使うことで、甘みと酸味にさらに塩気が足されるというオリジナルのいちご大福。

こんなに美味しい和菓子を食べられるのは大角和平さんのおかげ。

大角和平さんに感謝しないといけないかもしれない。

もしお出かけの手土産に迷ったら、お近くのお店を探して「元祖 いちご豆大福」を渡してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA