JR九州・スイーツ列車「或る列車」が夢みたいな件

2016年8月17日テレビ東京ワールドビジネスサテライトWBSで特集される、JR九州が手掛ける観光スイーツ列車「或る列車」が夢みたいに美しいのでご紹介!

スポンサーリンク

或る列車

「或る列車」(あるれっしゃ)とは、1906年九州鉄道がアメリカに豪華客車を発注したが、九州鉄道が国有化され活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」を100年の時を超えて現代に蘇らせた幻の豪華客車。

鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎さんの作成した模型を元に、水戸岡鋭治さんがデザイン・設計を務めた。

東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ成澤由浩さんプロデュースのスイーツコースを楽しめるD&S列車(デザイン&ストーリー列車)。

運行区間は佐世保駅~長崎駅間を1日1往復。

基本料金は一人24,000円~(二人席二人で利用の場合)、スイーツコース・ドリンク代を含む片道プラン。

外装・内装

なんと「或る列車」がストリートビュアーで客室の様子を確認できる!

一歩足を踏み入れると別世界!

4人席のある1号車は明るいロマンチックな雰囲気。

2号車の2人個室は落ち着いたシックな空間。

1号車と2号車を繋ぐ通路も素晴らしいデザインが施されている。

スポンサーリンク

スイーツコース

「或る列車」最大の魅力であるスイーツコースの一例を実際に乗った人たちの写真でご紹介!

NARISAWA“bento”という小さなお弁当箱からコースは始まる。

カクテルスイーツは見たことのない美しさを演出。

ガラス皿に盛り付けられたスープスイーツは、テーブルの柄と相まってさらに綺麗に映る。

メインスイーツはもったいなくて手をつけたくないほど。

締めのお茶菓子ミニャルディーズは旅の終りが近い合図。

予約やツアーの申し込みはJR九州のホームページからどうぞ。

電車好きの人も、スイーツ好きの人も、旅行好きの人も一度は乗る価値あり!

どうやって素敵な時間を過ごそうか悩んでいる方がいたら、是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA