「石見銀山生活文化研究所」の古民家旅館「他郷阿部家」の古き良き暮らし

2016年8月18日テレビ東京カンブリア宮殿で特集される、「石見銀山生活文化研究所」の古民家旅館「他郷阿部家」の古き良き暮らしをご紹介!

スポンサーリンク

石見銀山生活文化研究所とは

石見銀山生活文化研究所は、人口400人の島根県石見銀山で創業したアパレルメーカー。

都会が捨てた日本の文化を継承することを社是にしており、伝統的な生地にこだわった「登美」、「根々」、「群言堂」といったファッションブランドの他に、古民家旅館やレストランまで手がけている。

世界遺産でもある石見銀山に本社を構え、根のある暮らしを実践している。

創業者の松葉大吉・松場登美さんは、復古創新を合言葉に日本の技術を活かしたものづくりに取り組んでいる。

他郷阿部家とは

そんな石見銀山生活文化研究所が運営するのが、築220年の武家屋敷を改装した「暮らす宿 他郷阿部家」(たきょうあべけ)。

端々に暮らしを感じるよいところでした。また来たい

Natsumi Kawaiさん(@nano.o.o)が投稿した写真 –

1日たった3組限定、宿のいたる所に歴史を感じさせるの癒しの宿となっている。

最後の朝食。 #他郷阿部家 #群言堂 #石見銀山 #takyoabeke #iwamiginzan #breakfast

ナカムラケンタ(日本仕事百貨・シゴトヒト)さん(@nknta)が投稿した写真 –


阿部家の食卓には、とても居心地がいい家庭料理が並ぶ。

築220年の歴史を感じさせる室内。

hacchimnさん(@haccimn)が投稿した写真

宿泊施設としても素晴らしい。

他郷阿部家は廃材を集めてコツコツリノベーションした場所。 #石見銀山 #群言堂 #他郷阿部家 #リノベーション #iwamiginzan #renovation

ナカムラケンタ(日本仕事百貨・シゴトヒト)さん(@nknta)が投稿した写真 –

廃材のガラスを集めて作りあげた美しさ。

こういう景色がなくなっていくのは寂しいですよね。

今の日本から消えてはいけない大切な文化を守り続ける、石見銀山生活文化研究所の取り組みが今後も広がっていってほしい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA