フィンランド発のリサイクルイベント「クリーニングデイ」が日本でも広がっている件

2016年8月27日に行われる、フィンランド発のリサイクルイベント「クリーニングデイ」をご紹介!

スポンサーリンク

クリーニングデイとは

クリーニングデイとは、フィンランドで2012年から年2回、5月4週目の土曜日・8月最終週の土曜日に開催されているリサイクル・カルチャー・イベント。

オフィシャルサイトに登録すれば誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができて、「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」という目的のもと、世界中で一斉にフリーマーケットが行われる日になっている。

日本でもクリーニングデイ・ジャパンを中心に、その活動は広がりを見せている。

日本開催のコンセプトは「アップサイクル」。

古い不要なモノに新しい価値をつける、不要なモノを生まれ変わらせることを目指している。

日本開催ではフリーマーケット行う会場もあれば、物々交換、不要品でモノづくりをするワークショップを行うなど、会場によって様々な活動が行われている。

ただ要らないものを持ち寄るだけのイベントではない、地域の人とモノとの関わり方を見つめ直す機会でもある。

スポンサーリンク

クリーニングデイの様子


発祥の地フィンランドにちなんだ北欧雑貨のフリーマーケット行う会場も。

こちらは一風変わったヨガ体験。

これも地域交流の一環。

ハンドメイドの雑貨はまさにアップサイクルの理念にピッタリ。

もう一度活動の目的を考えてみる。シンプルに。 味わいのある古い布→雑巾 #クリーニングデイ #アップサイクル #ハンドメイド #雑貨 #藍染め

Cleaning Day津軽(クリーニングデイツガル)さん(@cleaning_day_tsugaru)が投稿した写真 –

要らない生地もオシャレな雑巾に変身。

場所なんて関係ない、人が集まってモノを大切しようとする気持ちが一番大切。

こうした本当に有用なイベントこそ、どんどん広まっていってほしい。

お近くの会場や、こんなイベントをやりたいという方はクリーニングデイ・ジャパンHPを参考にしてみてください。

常に新しいモノであふれかえっている現代だからこそ、クリーニングデイの理念に一度立ち返ってみるのもいいかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA