「けん玉ワールドカップ」に出場した「ボンズ・アトロン」が想像以上に凄すぎる件

2016年8月29日テレビ東京”YOUは何しに日本へ?”に出演する「けん玉ワールドカップ2016」に出場した「ボンズ・アトロン」が想像以上に凄すぎるのでご紹介!

スポンサーリンク

けん玉ワールドカップ

けん玉ワールドカップは、世界中のけん玉プレイヤーが「けん玉発祥の地」である広島県廿日市(はつかいち)市に集い、最高の技を競い合い、けん玉を通じて交流を図るイベント。

KWC2016 is exactly 100 days away!! #kwc2016

Kendama World Cupさん(@kendama_worldcup)が投稿した写真 –

第3回目の「けん玉ワールドカップ廿日市2016」には、20の国と地域から366名が出場した。

それぞれのトリック(技)にレベル(難易度)が設定されており、成功したトリックのレベルに応じて得点を獲得する。

予選と特別枠(ワイルドカード)を勝ち抜いた32名が、決勝のステージで世界一を目指してパフォーマンスを披露する。

ボンズ・アトロン

ボンズ・アトロン(Bonz Atron)は、第1回けん玉ワールドカップ2014の優勝、第2回けん玉フリースタイル1on1トーナメント「CATCH&FLOW」2015優勝、けん玉世界ランキング2015年(総合)第2位というけん玉界のスーパースター。

これはもう私たちの知っているけん玉じゃない。

まさしく「KENDAMA」ですね!

魅力的なデザインで人気のあるデンマークのけん玉ブランド「クロム(KROM)」というチームに所属している。

ワールドカップでのボンズ・アトロンの活躍は番組でお楽しみいただいて、ワールドカップ以外の動画をご紹介!

スポンサーリンク

KENDAMA MOVE

ボンズ・アトロンのフリースタイル動画 by youtube(2:28)

プレイヤーも観客も本当に楽しそう!

ゴープロ(GoPro)付きプレイヤー目線動画 by youtube(3:25)

これを見てしまうと私は一生無理かもと思えてくる…

最後に最高難易度レベル10のトリックのプレイヤーによる見本の動画!

ボンズ・アトロンは大トリで、「トリプルタップジャグルトリプルタップジャグルダウンスパイク」というけん玉とは誰も結び付けられないような名前の技を披露。

他の動画には、清水みさと(グラビアアイドル)、DJ KOO(DJ)、たこやきレインボー(アイドル)、田中隼磨(松本山雅FC)、箕輪はるか(ハリセンボン)、上ちゃん(マキシマム ザ ホルモン)、石田明(NON STYLE)といった有名人も出演。

興味を持った人はMYけん玉を手に入れて、けん玉プレイヤーになってみてはいかがでしょう。

もしかしたらけん玉が、あなたの一生の趣味と特技になってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA