瓦礫の山のガザ地区をパルクールで駆け抜ける理由とは??

2016年9月5日世界まる見え!に登場するガザ地区のパルクールチーム「Gaza Parkour And Free Running」をご紹介!

スポンサーリンク

ガザ パルクール

「Gaza Parkour And Free Running」は、2014年に爆撃を受けて街を破壊されたガザ地区の瓦礫の山を、パルクール&フリーランニングで縦横無尽に飛び回るパルクールチーム。

パルクールとは壁や建物を自由自在に走り、跳び、登る、ルールの無い芸術的スポーツである。

彼らはパルクールを通して自由を感じ、気分が沈みがちな人々に勇気を与えている。

また空襲などの被害を受けたガザ地区でパルクールの動画を発信し続けることで、世界中にガザ地区の実情を伝えようとしている。

パルクール動画

ガザ地区の廃墟でパルクール。

このガザ地区では景色が日常なのだ。

次はガザ空港(ヤセル・アラファト国際空港)でパルクール。

イスラエル軍の空爆によって2001年から閉鎖中の空港は、まさにガザ地区の不自由の象徴。

最後は爆発が起きている中でのパルクール。

爆撃後の街や人の現状、パルクールを見つめる人々、見ていると複雑な感情が心をよぎる。

不自由さの中で生きる彼らが、自由を求めてガザ地区をパルクールで駆け抜ける姿を出来るだけ多くの人に見てもらいたい。

そんな気持ちにさせてくれるので、もっと見たいと思った人は是非PK Gazaをご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA