気象庁の中にある個人書店「津村書店」が何やら面白そうな件

2016年9月9日テレビ朝日タモリ倶楽部に登場する「津村書店」が何やら面白そうな件!

スポンサーリンク

津村書店は気象庁内で営業する個人書店。

実際は気象庁生活協同組合(生協)として運営されているが、省庁の建物に個人店が入っている非常に稀有な例。

もちろん気象庁の中にあるので、入館には手続きが必要。

棚には気象に関する本がズラリ。

客層は気象庁関係者、気象予報士、気象予報士試験を受験しようとしている人がほとんど。

専門書や気象予報士受験対策本の他にも、気象庁マスコットキャラクター「はれるん」のグッズ販売を行っている。

『お天気トランプ(気象記号トランプ)』☀☁☔❄⚡🌀🌁 やったー❗🙌🎵気象庁内にある書店『津村書店』さんのサイトで購入しました😁✌ これを知ったきっかけは先月、 #日テレ で毎週日曜朝に放送されている番組『 #シューイチ 』の #KATTUN #中丸雄一 さんのコーナー『 #まじすか 』で取り上げられていたことでした。 実は私、小学生の時の将来の夢は『気象予報士』✨なので当時は、小学生向けの気象関係の本を読みあさっては、いろんなことを覚えました…が、今ではごっそり、その知識は落ちてます😅 中でも『気象記号』と『天気図』は超~大好物(笑)気象記号に関しては今でもけっこう覚えていて、授業ではスルーされるマニアックな気象記号を小学生ながらめっちゃ覚えましたね~(笑)天気図に至っては、小学生にして『自分で気象図書きたい❗』と思い、なんとか気象図が手に入らないか本気で考えてましたね~(笑)うーん、今思うと、めっちゃ変わった小学生だったな(笑) それからうん十年後の先月、まさかの『お天気トランプ』なるものの存在を知る…あの放送見た時は、超~興奮して『これは絶対欲しい❗😆✊⤴』と思い、即購入手続きしました😁 手元にある今…ひゃーっ❗😆🎵⤴見てるだけでテンション上がりまくりでヤバいです(笑)しかも、遊び方の説明書付き🎵 ちなみに、以前の投稿にも書きましたが、路線図、地図=アートと思っている私。それと同じ感覚で、気象記号も天気図もアートだと、小学生の頃も、そして今も変わらず思っています。 てか、私が『好き』って思うものは、全て『アート』に見えるし思えるんだよな~✨ #気象記号トランプ #お天気トランプ #気象記号 #weather #トランプ #playingcards #気象庁 #津村書店 #私の #好きなものは #全て #アート #芸術 (2016.2.1)

ゆずスカッシュさん(@100suns_2015)が投稿した写真 –

また他では手に入らない「お天気トランプ」(気象記号トランプ)も人気。

気象庁に行くのが大変な人は、津村書店HPから購入もできます。

一般人から見るとマニアックに思える気象専門書店も楽しめるタモリ倶楽部、流石です。

スポンサーリンク

 

気象庁の中にある個人書店「津村書店」が何やら面白そうな件” への2件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます!
      毎日利用する天気予報を支えている津村書店さん、とても感謝しています!
      気象予報士さんたちのためにも、これからもお体に気をつけて頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA