高飛び込み世界大会「レッドブル・クリフダイビング」とは?和歌山に命知らずが大集結する件

2016年10月16日、和歌山県西牟婁郡白浜町三段壁で日本初開催となるハイダイビング世界大会「レッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズ2016(RED BULL CLIFF DIVING WORLD SERIES)」に命知らずが大集結する件!

スポンサーリンク

レッドブル・クリフダイビングとは

レッドブル・クリフダイビングとは、RedBull主催、崖や城壁に設置された最高28mの高さの飛び込み台から水に飛び込む、ハワイで誕生した世界最古のエクストリームスポーツ。

クリフ(CLIFF=崖)からダイビング(DIVING=飛び込み)する姿はまさに命知らず。

約8階建てのビルの高さから飛び込み着水までわずか3秒。

心身ともに極限まで濃縮された時間は、見る人すべてを熱狂させる。

ルール

採点は「踏み切り(TAKE OFF)」、「空中姿勢(POSITION IN THE AIR)」、「入水(ENRTY IN THE WATER)」の3項目によって行われる。

高さは男子は約26~28m、女子は約20~21m。

参加選手はオリンピック選手などほんの一握りのトップアスリートのみで、日本人ダイバーはいない。

2016シーズン現時点のトップは男子がギャリー・ハント(イギリス)、女子がリアーナ・イフラント(オーストラリア)。(写真中央の二人)

日本初開催

日本初開催となる和歌山県西牟婁郡白浜町三段壁は、2015年に吉野熊野国立公園に編入された。

ここは古くから自殺の名所と有名で、これを機にポジティブなイメージに転換しようという狙いがある。

三段壁🌊今から洞窟探索行ってきます👷 #和歌山 #白浜 #三段壁

Saiki Tさん(@zay1986s)が投稿した写真 –

元々日本人だけでなく外国人観光客も多い場所だったが、レッドブル・クリフダイビングを成功させて、さらに白浜を世界に向けてアピールしていくのだろう。

スポンサーリンク

極限!クリフダイビング動画

最後に2014・2015・2016年のレッドブル・クリフダイビングの動画をご紹介!

10月16日当日に和歌山県に行けない人は、今話題のAbemaTVでも生放送があるのでそちらをご覧ください。

日本初開催のレッドブル・クリフダイビングを是非お楽しみください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA