「刈谷ハイウェイオアシス」がサービスエリアのレベルを超えて遊園地になっている件

2016年9月20日 フジテレビ クイズやさしいねで特集される「刈谷ハイウェイオアシス」がサービスエリアのレベルを超えてまるで遊園地になっている件!

スポンサーリンク

刈谷ハイウェイオアシスとは

刈谷ハイウェイオアシスは、愛知県刈谷市にあるパーキングエリアと遊園地が合体した複合アミューズメント施設。

高速道路「伊勢湾岸道」からも一般道からも入ることが出来て、パーキングエリアで休憩する人と刈谷ハイウェイオアシスに遊びに来た人で常に賑わっている。

その人気や入場者数から、東京ディズニーランド&東京ディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に次ぐ、日本全国第3位の遊園地と言われている。

なかでも注目を集めている3つの魅力をご紹介!

観覧車

刈谷ハイウェイオアシスに到着して一番最初に目に入ってくるのは高さ60メートルの観覧車。

しかもクーラー・シートヒーター付きのゴンドラが36台、イスも床も透明なシースルーゴンドラが4台あり、普通の観覧車とは一線を画している。

料金は一般券が600円(2歳以下は無料)、3名セット券が1,500円、4名セット券が2,000円。

営業時間は10:00~22:00。

デラックストイレ

まるでホテルの一室のようだと話題になったこともあるトイレがこちら。

授乳コーナー、オムツがえコーナーなど調乳設備はもちろん、絨毯敷きの床やソファはまさにホテル並と言っても過言ではない。

デラックストイレに行くために、刈谷ハイウェイオアシスに寄っていくというドライバーもいる程の人気ぶり。

開放時間は6:00~22:00。

天然温泉かきつばた

刈谷ハイウェイオアシス内にある岩ケ池公園には、刈谷市初の「天然温泉かきつばた」もある。

マッサージや、垢すり、ドクターフィッシュなどこちらもユニークなサービスが満載。

料金は大人(中学生以上)が820円、小人(3歳までは無料) 410円。

営業時間は平日9:00~23:00、土日祝7:00~23:00。

愛知県のお近くの人も、愛知県方面に車で行く用事がある人も、遠回りしてでも刈谷ハイウェイオアシスに足を運ぶ価値あり!

今度のお休みの過ごし方を考えている人は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA