グアテマラの折り紙研究家「オットー・サラビア」の活動が偉大過ぎる件


2016年9月22日 テレビ東京 世界!ニッポン行きたい人応援団に登場する、グアテマラの元数学教師&折り紙研究家「オットー・サラビア」さんの活動が偉大過ぎる件!

スポンサーリンク

オットー・サラビア(OTTO SARAVIA)さんはグアテマラ人の元数学教師。

現在は息子とともに学校や施設で折り紙を教えるワークショップを開催している。

先生としての経験を活かして、折り紙を通して算数を学んだり興味を持つキッカケをグアテマラの子どもたちに提供している。

日本からグアテマラの教育支援を行っている「グアテマラの青い空の会」と連携して、日本の折り紙の技術を伝えている。

教育現場が整備されていないグアテマラで、子どもたちだけでなく教師たちにも数学を楽しく教える方法の訓練をしている。

グアテマラの青い空の会HPでは寄付も募っているので、支援や活動に興味がある方は是非ご覧ください。

日本の文化である折り紙が、世界で子どもたちの未来に役立っているというのは本当に嬉しいですね。

世界にはまだまだ字を書けない、足し算引き算ができないという子どもがたくさんいます。

そんな子どもたちを助けるオットーさんの活動は本当に偉大としか言えない。

是非日本にやってきて手に入れた折り紙の技術で、またグアテマラの子どもたちに笑顔を届けて欲しい。

スポンサーリンク

グアテマラの折り紙研究家「オットー・サラビア」の活動が偉大過ぎる件” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA