フランス・ナントの巨大人形劇のスケールがデカすぎる件

2016年10月17日 日本テレビ 世界まる見え!無駄に!?デッカいSPに登場するパフォーマンス集団「ロワイヤル・ド・リュクス」が手がける巨人の人形による操り人形劇のスケールがデカすぎる件!

スポンサーリンク

ロワイヤル・ド・リュクス(ROYAL DE LUXE)は、世界を股にかけて活躍する大道芸劇団で、中でも人気なのが巨人サイズの人形による操り人形劇。

フランス・ナントのショーでは、タイタニック号沈没事故」を元にした物語「海のオデュッセイア」(Giant Spectacular Sea Odyssey)が行われた。

街全体が舞台になっているため、誰でも無料で鑑賞することができる。

15メートル(約50フィート)級の人形のスケールの大きさがこちら!

圧倒的サイズ感!

リアル・進撃の巨人ですね。

Great memories from this summer, all the credit goes to the people at Liverpool Echo. #giantspectacular #august1914

Base Serviced Apartmentsさん(@baseapartments)が投稿した写真 –

每一个成功的巨人背后都有一个成功的操作手 #giantspectacular #liverpool

Jiayao Wuさん(@flora71wu)が投稿した写真 –

ご覧通り、人形の動きは全て人力で操作されている。

数日間に渡って繰り広げられる物語を見るために、フランス・ナントには約200万人の人が訪れた。

A Super Slow Way trip to Liverpool to see the Giant Spectacular! #giantspectacular #liverpool #liverpoolgiants #superslowway

Super Slow Wayさん(@superslowway)が投稿した写真 –

犬でさえこの大きさ。

まさに規格外の人形劇。

最後に動画で実際に動いている姿をご覧ください。

「ロワイヤル・ド・リュクス」の動画 by youtube(9:12)

動画で見るとさらに大迫力ですが、スピードは遅いので数日間かかるのも頷ける。

いつの日か日本でも公演をしてもらいたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA